超・薄・軽!ビジネスにもカジュアルにも使える機能的クラッチバッグ「BEAT」

それは、革のような重量感ではなく、帆布のようなカジュアル感でもない。

だから、ビジネス、フォーマル、タウン・・・どんなシーンでも

あなたのスタイルに馴染んで、持っているだけで、かっこよさを演出してくれる。

 

シンプルでスタイリッシュなデザイン、

高級感溢れる生地の質感、

圧着加工技術を活用することで生まれる究極の薄さ・軽さ、

それは、とことんスマート(粋)を追求した、今までにない新しいクラッチバッグ。

B:Board     究極な薄さでスタイリッシュに

E:Enjoy      日々のコーデを楽しむ

A:Active      どこへ行くにも気軽に持っていける

T:Technology  日本の技術の結晶

 

様々なライフスタイルの中で、気軽にファッションを楽しんでいただきたい。そんな想いを胸に、日本が誇る加工技術を駆使し、シーンを問わず、どんな所へも持って行きたくなるようなクラッチバッグを作りました。

 

"クラッチバッグ" とは、コーデのワンアイテム。

主張しすぎず、各シーンに溶け込むものを。

その中でも、ワンポイントとして、パッと目を引くかっこ良さを。

 

ー 外観へのこだわり ー

どんなコーデにもしっくりくるように、無駄なものを省き、シンプルなデザインに仕上げました。本体やフラップのカット面の美しさ、さりげない付属のこだわりを存分にお楽しみください。

 

ー 付属へのこだわり ー

Rootの第3弾プロジェクト「mile(サコッシュ)」でも活躍した、はね上げスライダーや隠しファスナーなど、シンプルを追求した無縫製の製品にふさわしい付属をフル活用しました。

加えて、今回のプロジェクトでは、フラップの留め方にも一層のこだわりを持って作りました。

Point 1:よりシンプルにするには、ファスナーは隠したい。

Point 2:より使いやすいデザインにするには、スナップボタンよりマグネットか。

Point 3:マグネットだとすぐに開いてしまうのではないか。

上記の要素を踏まえて辿り着いたのが、この "FIDLOCK" でした。

【FIDLOCK の取扱説明】

① マグネットで簡単に留まります。

② ロックがかかり、垂直方向には開きません。

③ 下方向に引っ張るとロックが外れ、フラップが開きます。

ロックがかかることで、通常のマグネットと異なり、持ち歩く時も、鞄に入れている時も、不意にフラップが開いて中身が飛び出るといった心配がありません!

 

ただかっこいいだけじゃ、価値がない。

ずっと使い続けたくなる高品質なアイテムを。

 

ー 耐久性へのこだわり ー

Rootのプロジェクトで度々ご紹介している「熱圧着加工技術」。温度、圧力、時間といった加工条件のバランスは、使う生地や接着面積などによって微妙に異なります。そんなデリケートな加工のため、生地や仕様が変わる度に、職人が多くの検証を重ね最適な条件を見出しているのです。また、素材の選定段階から、事前に接着強度の試験を行い、厳しい基準にクリアした生地だけが初めて加工に回されます。このように、様々な試練を通過し完成する、十分な耐久性を兼ね備えた製品のみが、お客様のファッションアイテムに仲間入りするチャンスを得られるということです。

 

ー 使いやすさへのこだわり ー

ビートは、一枚の生地を折り曲げて、サイドを圧着することでマチを確保しています。その一工夫により、見た目は薄くても、収納力は抜群のクラッチバッグが実現しました。

iPadは、本体ポケットにも前ポケットにも入れられます。前ポケットは、ファスナー付きなので、 ノートやペンケースなどの普段使う小物を入れてもOK!

※ 本体ポケットには、11inchまででしたらPCも入れていただけます。

バックサイドにはデザイン性と機能性を兼ね備えた隠しポケットが付いており、携帯や財布などの貴重品をさりげなく収納しておけます。

マチを作ることで持ちやすさもプラス!薄さ・スマートな外観はキープしながら、しっかり手のひらにフィットする安定感を実現することで、ビート片手に気軽に出かけられるようなスタイルが仕上がりました。

 

私たち「Root」が大事にしているブランドコンセプトは、"ずっと好きなもの、飾らないデザイン" です。お客様が愛着を抱き、ずっと使い続けたいと思える商品をご提案するために、より良い素材を、より使いやすく、より高品質に保つにはどう表現したらいいかを日々探究しています。

今回は、たくさんの方にご支援いただきました前回プロジェクト「mile(サコッシュ)」の加工技術と素材を応用した、よりスタイリッシュで使いやすいファッションアイテムに挑戦しました。あの「mile」同様、「薄さ」と「軽さ」、そして、「かっこよさ」も備えたクラッチバッグ「BEAT」は、加工の難易度もより高まり幾度も試作を重ねましたが、その分、自信を持っておすすめできる極上の一品に仕上がりました。

主素材は、独特な質感と究極の軽さが人気を集める「KONBU」を使用。天然素材のような質感を持っていますが、ベースはナイロン素材なので圧着加工ができるハイレベルな生地です。塩縮加工を施すことで表現できる、ドライタッチで独特な硬さの手触り感。匠ならではの遊び心から生まれた、世界の著名ブランドも注目する話題の新素材です。もちろん、撥水加工もしっかり施しているので、多少の雨や汗にも負けません。

このように、厳選した素材と加工技術を組み合わせることで、薄さ・軽さを追及し、デザイン性と機能性を兼ね備えた新しいクラッチバッグが完成したのです。

今までにない快適なアイテムをお楽しみください。

iPadや読書を楽しみたい方は、「BEAT」一枚で出かけましょう。

薄くて軽いから、ノートやファイルと同じ感覚で気軽に持ち運ぶ、サイドバッグとしても活躍します。

 

また、今回は、PCを持ち歩く方が多いという方のために、

「テックラッチneo」 も合わせてご紹介!

こちらも、第2回目のプロジェクトで大変ご好評いただきました「テックラッチ」の進化版。「BEAT」同様、一枚の生地を折りたたんで"マチ"を作ることで、収納力がアップし、さらに持ちやすさもプラス!

型崩れしない生地と、持って行ったことを忘れるほどの抜群の軽量感で、バッグインバッグにも最適なサイドバッグです。

表には便利なミニポケット付きで、マウスはもちろん携帯など普段使用する小物を入れてもOK。

底部までクッション材が内蔵されているので、薄くてもPCをしっかりプロテクト!

※推奨PCサイズ 13inch以下

ビート同様、こだわりの付属を使用。

圧着加工技術と特殊素材「KONBU」により、薄さ・軽さも他のPCケースと段違い!

休日もPCで作業をすることが多い方、「テックラッチneo」だけなら嵩張らないので、必要なものだけサッと入れて出かけましょう!

 

どちらも薄くて軽いので、サイドバッグとしても大活躍!

 

島田商事株式会社は、アパレル縫製資材を数多く提供する総合商社です。スポーツ、カジュアルから高級紳士服まで、幅広い分野でアパレル業界を支え、信頼を築いてきました。ボタンメーカーとして事業を始め、ファッション・アパレル業界に貢献し続けて130年。長い歴史の中で培ってきた経験と信頼を大切に、これからもより良いモノを提案していきます。

Root1887 Brand page:http://root1887.shop/brand/

Root1887 Facebook page: https://www.facebook.com/Root1887/

Source: Makuake