庵野秀明「エヴァQ叩かれすぎて鬱病になった。アニメ制作やめようかと思った」

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/09/28(金) 09:38:40.04 ID:ID:7meJw3on0.net
エヴァ:Qの公開後、僕は壊れました。

所謂、鬱状態となりました。
6年間、自分の魂を削って再びエヴァを作っていた事への、当然の報いでした。

明けた2013年。その一年間は精神的な負の波が何度も揺れ戻してくる年でした。
自分が代表を務め、自分が作品を背負っているスタジオにただの1度も近づく事が出来ませんでした。
他者や世間との関係性がおかしくなり、まるで回復しない疲労困憊も手伝って
ズブズブと精神的な不安定感に取り込まれていきました。

その間、様々な方々に迷惑をかけました。
が、妻や友人らの御蔭で、この世に留まる事が出来、宮崎駿氏に頼まれた声の仕事がアニメ制作へのしがみつき行為として機能した事や、
友人らが僕のアニメファンの源になっていた作品の新作をその時期に作っていてくれた御蔭で、アニメーションから心が離れずにすみました。

http://www.evangelion.co.jp/news_20150401.html

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1538095120/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ