本物の木目をかたどって作る不思議な革。特許技術で作る本革機能性財布。

《木目の革で、心を込めて》

Mountain & Sea Worksより、今までに見たことのない、木目調の国産レザーで作った財布や名刺入れをご紹介します!

特殊技術で本物の木の木目から生まれた財布。

エンボス(型押し)加工した”木目調本革”は今までに見ない新しい風合いを作り出します。

マクアケ限定価格先行発売!

今回ご紹介する財布、名刺入れ、ブックカバーは特許技術(特許番号5255373号)を使用して、自然の木をエンボス(型押し)加工、今までに見たことのない本物の木目を革に映し出しました。その革の違いは一目瞭然。

革どころに代々引き継がれる伝統を守っている職人が、ひとつひとつ丁寧に心を込めて製作しております。

使いやすさはもちろん、持って楽しい!、嬉しい!、誰かに自慢できる!そんなアイテムをお探しの方は是非!

革の想い、木の気持ち

特許技術"Delitte"で誰にも真似できないエンボス(型押し)加工した”木目調本革”を使用した革小物

金型などを一切使用せず、本物の木目をそのまま革に型押しするその加工は、自然の木の雰囲気をそのまま革に映し出す、木の匂いがするような革です。

木の年輪の凹凸から触って感じていただける、凹凸を極めたDelitteならではの技術です。

革どころの伝統 丁寧な縫製技術

当たり前のことですが、モノ作りにおいて品質は見た目とともに非常に重要な要素です。我々は革どころ兵庫県の意地。代々、引き継がれる技術とともにMade in Japanにこだわってひとつ一つ心を込めて丁寧に縫製して、お客様のもとへ商品をお届けします。

 

 

ラウンドジップ財布

作りはごくごく一般的な作りですが、その特徴は大きく開く内マチ

それに加え、両サイドにお札入れが完備されているため、非常に使いやすい財布となっております。

また、カード入れも両サイドに計12箇所、それぞれ1〜2枚は入れられます。

ファスナーはもちろん安心のYKKなので、とてもスムーズな動きです。

男性でも女性でも、性別問わずギフトとしてもお使いいただけます^^

名刺入れ

本革ですが、ギリギリまで軽量化を図った名刺入れ

名刺は計30枚は入れて、ポケットに入れても楽にご使用いただけます。

内側にポケットもひとつ。IC系カードなども入れてご使用いただけます。

ブックカバー

ブックカバーは新書サイズです。

本を入れてブックカバーとしてご使用いただくことはもちろん、B6サイズの手帳入れとしてもご使用いただけます。

Mountain & Sea Worksは兵庫県産の牛本革を使用しております。特徴は、最初は張りがあり硬く、使い込むとやわらかな光沢とともに色艶が増し、経年変化とともにあなただけのオリジナルの味が出て来ます。特にキャメルや、ナチュラルといった明るい色は特に変化が大きく、飴色への色変化が楽しんでいただけます。手に馴染んでいく本革の深みのある雰囲気をお楽しみいただけます。

 

木目調 本革 ラウンドジップ財布

サイズ/94mm x 194mm x 23mm

カラー展開

黒、茶、キャメル、ナチュラル、赤、緑

 

木目調 本革 名刺入れ

サイズ/74mm x 110mm x 14mm

カラー展開

黒、茶、キャメル、ナチュラル、赤、緑

 

木目調 本革 ブック(手帳)カバー

(ブックカバーについては自社サイトでもすでに販売をしております。)

サイズ/143mm x 206mm

カラー展開

黒、茶、キャメル、ナチュラル、赤、緑

木目調 本革 3点セット

(色はそれぞれお好きな色をお選びいただけます)

カラー展開

黒、茶、キャメル、ナチュラル、赤、緑

Mountain & Sea Worksは、革どころ兵庫県で企画から生産までの全てを一括に行い、昔から引き継がれる技術と革新的なデザインを融合し、日々新プロダクトを生み出しています。

ブランド名の由来は、海と山に囲まれた港町神戸でブランドが生まれたところからインスパイアされ、&の文字を、神戸の象徴イカリマークで表現しております。

シンプルで飽きのこない、一生涯、長く使っていただける製品をお客様に届けることを目標としております。

私たちはみんなを笑顔にしたいと思って製作しているこのプロダクトを、クラウドファンディングを通じて、ご紹介させていただけることを誇りに思います。

とにかくかっこいい 新感覚の革製品

財布、名刺入れといえば、とにかくいろいろなブランドから発売されています。

もちろんそのどれもが素晴らしいものですが、やっぱりふとした時に人と同じものだと照れくさいですよね?

人と同じものは嫌! 毎日持つものだから、やっぱりとにかく格好いいものがいい!

そんなみなさんの期待に応えるのが、Mountain  & Sea Worksのアイテムです。

 

ブランドディレクターの宮崎と特許技術Delitteを開発した呉本さん

 

代々、姫路にて革のタンナー一家として育ち、この度、Mountain & Sea Worksの縫製を担当している森下さんとご家族

特許技術、皮革業界の革命 x 革どころ、伝統の意地

みなさまのご支援をお待ちしております!

Source: Makuake