新型MacBook Proを分解したら、キーボード刷新の「真実」が明らかになった

アップルが新型のMacbook Proを発売した。より高速になったCPUや増量できるメモリーなどの着実な進化に加えて、話題になっているのがキーボードの刷新だ。第3世代となったバタフライキーボードの内部には、「タイピングの際の音を抑える」ためにシリコンの薄い膜が張られた。だが分解してみると、アップルの主張とは違った真実が見えてきた。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp