Samsung、中国スマホ市場シェア0%台の“窮地”

Samsungが中国のスマートフォン事業で苦戦を強いられている。一時はシェアが20%近くに達し首位に立ったが、今では0%台に急低下。中国当局主導の不買の影響だけでなく、魅力のなさも要因だけに深刻だ。
Source: ITmedia NEWS 速報 最新記事一覧